アニメ、漫画、ラノベ、ゲーム等若干オタク気味なレビューを書いていきます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月29日 (土) | 編集 |
テスト終わって気持ち晴れ晴れなのでテンション上げ上げ↑↑で行きたいと思います!!


今回は随分多くの謎が解かれた回でした!
音無の過去も全部思い出す

前回の記憶では音無が列車事故に会ってから1週間の記憶

列車事故はトンネルで起きた模様
携帯は圏外でつながらない、トンネルの前後は土砂でふさがっていて逃げ場がない
そんな状況
音無は医療の知識を発揮して、同じく事故に会ったいがらしと列車の中の人を救う
食料も水も残り少なく、もって3日
音無のお腹に怪我があることがわかるが誰にも言わずに音無は皆を助けようとする
3日目に男性が死んでしまう
音無はまた目の前で人が死んでしまうのを助けられなかったことを悔やむ
事故から1週間経ち、全員が死を覚悟していた
音無は初音がドナーがいれば助かったことを思い出し、自分のドナーカードを埋めていく
ここで自分が死んでも死んだ自分の臓器が他の誰かを助ける
「自分の命がもし尽きても、その命が他の人のために使われる生きてきた意味が作れるんだ」
皆が自分のカードに記入する
そして土砂の奥から光が入ってきて、でもその時には音無は死んでいた

超ネタバレ
でも寝ただけで突然思い出すのはとりあえず追加の話のような感じがした
前回の直井の催眠術のように前提がないと無理矢理すぎると思いました

音無が目を覚ますと奏が目を覚ましていて、彼の頭をなでていた。・゚・(ノД`)ヾ(゚Д゚ )ナデナデ
俺も。・゚・(ノД`)ヾ(゚Д゚ )ナデナデされたい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
闇天使に勝ち、奏として目を覚ましました!!
奏:きっとその誰かは、見知らぬあなたに「ありがとう」って、一生思い続けるわね
グッときました
音無は奏が皆に理不尽じゃない人生を教えてあげたくて彼らを説得していた
お互いの信念を貫くために対立、やがて武器を作り出して、抗争の毎日
まるで人間の戦争のようですね。・゚・(ノД`)・゚・。
てゆーかそうなんですけどね

そしてこの世界に来るのは皆青春時代をまともに過ごせなかった人達であることが分かりました
この世界がどういうものなのかは全部わかった様子?

音無は記憶が
音無は奏とSSSメンバー全員を幸せに成仏させることを決心する
記憶が戻るまで、と、この世界に残ってきた音無としては始めて他メンバーのための目標ではないか?
僕の記憶が正しければですがヽ( ゜ 3゜)ノ

今回は今までで一番綺麗に終わったんじゃないかな~と思いました

これから成仏ラッシュになるのか?
でも残り4話で全員を成仏させるとか至難の業のような・・・・・
やるとしてもかなり安直なストーリーになってしまうのではないか・・・・・
次回予告からしてまずはユイ、もしくはガルデモメンバーが成仏しそうです
ちゃんとした物語りで作り、最終回までもって行って欲しいです
無題
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TK、英語がダメってどういうことですか(*ノ ∀`) 日本語も英語もダメってことですかw 目覚めた天使ちゃんは天使なのか堕天使なのか!? 1...
2010/05/29(土) 18:16:56 | 空色きゃんでぃ
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 私はこれまで、ゆり達が本当に肉体の死を迎えたのかについては疑わしいと繰り返してまいりました。なぜなら、彼女達の人生が破滅的であったとしても、死ぬ瞬間の描写がなかったため、それは確定したものでは
2010/05/30(日) 00:36:43 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD] 天使ちゃんマジ天使(●´Д`) 今回は、この作品において大きな舵を切った転換話になりました!
2010/05/30(日) 21:41:03 | 明善的な見方
音無、生前の記憶を全て取り戻し…ということらしいけど 本当にあれで全部なのか?という疑念を抱いている自分も居りますよ。 今回の感想はいつにも増して分かりづらい感じです(汗) TVアニメ「Angel Beats!」オリジナルサウンドトラック(仮称)アーティスト: 出版社/メ...
2010/05/30(日) 22:13:44 | 風庫~カゼクラ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。