アニメ、漫画、ラノベ、ゲーム等若干オタク気味なレビューを書いていきます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月04日 (火) | 編集 |
こんな微妙な時期からレビューとか舐めてんの?www

なんて思わないでください。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず今期の期待大な作品のレビューでも!

まぁ振り返り程度で見てくださいヽ( ゜ 3゜)ノ

a_60x468.jpg

公式HP

原作・脚本:麻枝准
監督:岸誠二
キャラクター原案:Na-Ga
キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三
音響監督:飯田里樹
アニメーション製作:ピーエーワークス

この辺はもうしょうじきわかりません(゚Д゚)


第1話「Departure」
物語りで大切な事の起こりの部分ですね!
放送前から大きく持ち上げすぎた為か世間(ネット)の評判はびみょーですね。゚(゚´Д`゚)゚。
個人的にはいい滑り出しとは思いました

死後の世界の定義、天使の存在、武器の調達、etcetc
色々と謎を残しての終わり方は個人的には好きです!
次も見なきゃぁああって思いますからね!
でも小説やゲームと違って一度に全部が見れないアニメ、
1話1話である程度解決しないと視聴者が離れていくのではないかと思いましたー


第2話「Guild」
2話からOPとEDが付きましたね!
OPは典型的な登場人物の紹介とその回の紹介、
EDはゆりの回りに戦線メンバーが集まっていく形

この回で戦線メンバーが持つ武器の出所が分かりましたね!
地下に一杯仲間がいてでっかい工場があって・・・
ちょっといきなり過ぎて無理な設定に思えるけど
疑問を早めに解決してもらえたのはよかった!

ゆりの過去が分かりましたねー
そして自殺ではゆり達の世界にはいかないことも分かりましたね!
でも1話に比べて伏線が少なかった印象を持ちました


第3話「My Song」
情報収集のための天使エリアへの潜入もとい女子寮侵入作戦!
天使の武器、hand sonicやdelay。harmonicsなどは天使自身が自作していることが分かりました!
つまり天使が自分達と同じ方法で武器を作り戦っていたことがわかった

というストーリーでした!
天使は戦線メンバーと同じようにこの世界に居るということが分かりました
しかし天使とゆり達を同じ存在と言ってしまうのも何だか・・・・
それにこの世界から消える方法として
「ちゃんとした学生生活送る」
ということが分かっていますが
天使が消えないことはつまり消えれる存在ではないという意味?
まだまだ謎は絶えません><

そしてもう1つ重要なのが岩沢が消えたこと。
ゆりは「あの娘が納得しちゃった。それだけのことよ。」と言いました
つまり「ちゃんとした学生生活を送る」以外にも消える方法があると分かりました
岩沢が最後に行った言葉
「これがあたしの人生なんだ。こうして歌い続けて行く事が、それが生まれてきた意味なんだ。私が救われたように、こうして誰かを救って行くんだ。やっと、やっと、見つけた。」
この言葉と岩沢の過去から見て、生前の未練を解決(?)することで消えるのではないか。
そう思いました
なんだか幽霊みたいですね@@
今回消えた岩沢はEDからも消えてしまいました・・・
これは他のキャラも同様に少しずつ消えていくのではないかと思います


第4話「Day Game」
麻枝さんの作品では定番の野球回!
まずは岩沢の代わりに入ってきたボーカル、ゆい。
クールビューティーが出て、ちっこいアホが入った状態。
陽動役のガルデモとしてはどうなのでしょう・・・
OPをゆいが歌い、映像も代わった演出はとてもいいと思います
ずっと同じOPだと飽きますからね!

この回は番外編みたいな感じで次からの話しは流れを断ち切らせたく無い時などに使われるそうです!
(友達からの受け売りです!)
まぁそんな定義みたいなのは分かりません
これから少しずつそういうことも考えれるようになろうと思います!

この回では日向の過去がわかりました
やはりみんな生前に未練を残しているのではないかと思います
「お前、消えるのか?この試合に勝ったら、消えるのか?」
という音無の言葉、最後の球を取ろうとする時の日向、
これらを考えてもやはり前世の未練を解決することで消えるのか・・・
とりあえず、ゆいGJ( ̄ー ̄)bグッ!


第5話「Favorite Flavor」
天使という存在は真にはどのような物なのか、3話の補佐的な5話になりました
ゆいの作戦は成功し、生徒会長の座から落ちた天使が悲しげに食券を買うことや、天使の本名が「たちばなかなで」ということが分かることなど、天使に普通の人間性を感じた話でした

でも、やはりかなでが普通の学生生活を送っても消えないことからゆり達と同じ存在であるとは言いがたい
ここで公式HPのストーリー&テーマというページ
天使の言葉
「どうか、彼らが、彼らの物語を終えられますように。手を振って、見送れますように。よかったね、と。」
この言葉から見るに、天使はただ単に死者を本来あるべき世界へ送る存在ではなく、彼らの生前の未練を解決するために動いているのではないか。
そう考えれるのではないでしょうか。
これは、同ページのテーマの説明
「自らの理不尽な運命を呪う少女たちは、神への反抗の末に何を見るのか。」
という文からも読み取れるのではないかと思いました
これは推測なのでいつか本当の事が分かるのが楽しみですw


今回は1~5話の流しレビュー!ってことで結構内容が薄いかもしれません・・・

次回からは1話1話レビュー書くつもりなので何か意見なのだあればどんどんコメントしてください!

待ってます(≧v≦)ノ

それにしても、シリアスなストーリーの反面、ちゃんと笑いを入れる所が麻枝さんクオリティって奴ですかww

keyコーヒーとか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

細かい所で意外な笑いが入っていていいですね( ´∀`)bグッ!

とりあえず、遊佐可愛いよ

3話のノリノリが可愛いデスね!

あと、ガルデモのCDが出ましたね!
Crow songとAlchemyとMy Songの3曲が収録
どれも良い曲です!!
Crow SongCrow Song
(2010/04/23)
Girls Dead Monster

商品詳細を見る


AngelBeatsは演出、音楽、映像、脚本、どれを取ってもとてもいいです!

これ見て興味沸いた人は見てください!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。